音楽を用意するなら著作権をクリアに

女性

自分たちが行っているビジネスを効率的に宣伝をしたいのなら、今や老いも若きも夢中になっているyoutubeを活用するのがよいでしょう。アップロードすれば全世界に宣伝ができるので、全国展開も夢ではないといえます。しかし、youtubeに音楽付きの動画をアップロードするならjasracの存在を忘れてはいけません。jasracが管轄する音楽を無許可で使ってしまうと、宣伝のために作った動画は消されてしまう可能性が多いです。もしも、jasracに使用料を支払わずに、宣伝動画で音楽を使いたいのなら、著作権をクリアできる方法を考えましょう。著作権に違反しないのなら、どのような宣伝動画をアップロードしたとしても、jasracのせいで消されることはありません。

正々堂々と音楽を用意する方法

たまにjasrac以外が管轄している音楽もありますが、そちらも無許可でアップロードしてしまうと、youtubeによって消されてしまいます。そのため、音楽を使うのなら管轄しているところを気にするのではなく、著作権に問題がないかどうか考えるようにしましょう。誰でも無料で使える音楽もありますし、購入することで使えるようになる音楽もあります。そして、自分で作ったり作曲家にお願いしたりすれば、著作権に問題のない音楽を用意できるでしょう。どの方法を利用したらよいのかは、宣伝動画に使える予算を考慮すれば決められるはずです。youtubeに消去されず、正々堂々と宣伝するためにも、考える努力を惜しんではいけません。

インターネットを使えば用意できる

jasracとは無縁の音楽が欲しいのなら、インターネットを探せば簡単に発見することが可能です。誰でも使える音楽が欲しいのなら、配布してくれている個人ホームページがあるのでお世話になりましょう。ただ、プライベート利用なら無料でもビジネス利用の場合は有料に設定するところもあるので気をつけなければいけません。youtubeでの宣伝に使うのなら間違いなくビジネス利用なので使用料を支払うようにしましょう。また、著作権がクリアな音楽は、CDを販売するインターネットショップで簡単に購入可能です。『購入すれば何にでも使ってOK』などの文面があるはずなので、チェックしてから購入しましょう。そして、現在では作曲さえもインターネットを使って依頼することができるので、作曲家が集まるサイトを覗いてみましょう。もしも、自分で作曲したいと考えるのなら、専用ソフトがダウンロード販売されているので、購入すれば曲作りをすぐに始められます。

広告募集中